SIGNATE Campus利用規約

第1条(目的)

株式会社SIGNATE(以下「当社」といいます。)のSIGNATE Campusをご利用いただく前に、本SIGNATE Campus利用規約(以下「本規約」といいます。)及び別途定める個人情報の取扱いに関する事項(https://signate.co.jp/privacy.html)をご確認ください。これらにご同意いただけない場合は、本件サービス(第2条に定義し、以下同様とします。)をご利用いただくことができませんのでご了承ください。また、本件サービスの利用は、別途定めるSIGNATE.JPサイト利用規約(https://signate.jp/terms)及び本規約を遵守することが条件となります。なお、本件サービスの利用に関しては、本規約がSIGNATE.JPサイト利用規約に優先して適用されるものとします。

第2条(定義)

本規約において使用する用語の意味は、次に定めるとおりとします。

  • ① 「Campus利用者」とは、第3条に定めるCampus利用者となる資格を有し、かつ登録申請に必要な手続き(以下「Campus利用者登録申請」といいます。)を行い、当社から本件サービスを利用することを許諾された個人をいいます。
  • ② 「本件サイト」とは、本件サービスを提供するために、当社が運営する就職・転職支援サービスウェブサイト(https://campus.signate.jp)をいいます。
  • ③ 「本件サービス」とは、当社が「SIGNATE Campus」の名称を冠し、本件サイト上で提供する以下のサービスの総称をいいます(理由の如何を問わずサービスの名称が変更された場合は、当該変更後のサービスを含み、またサービスを利用するためのソフトウェア又はコンテンツの提供を含みます。)。
    • Campus利用者限定のオンラインAI/データ分析講座(以下「本件オンライン講座」といいます。)を受講できるサービス
    • Campus利用者限定のデータサイエンスコンペティション(以下「本件コンペティション」といいます。)に参加できるサービス
    • ・企業のインターンシップ参加者募集、セミナー等イベント告知、本選考求人情報(以下「募集情報」といいます。)及び企業情報、インタビュー記事等(以下募集情報と併せて「募集情報等」といいます。)を閲覧・検索できるサービス
    • ・企業がCampus利用者個人に対し個別に送信し、受け取ったCampus利用者が当該企業に対して返信することが可能な「スカウト」及び企業がCampus利用者の中から特定の条件に合致する複数のCampus利用者に一斉配信する「ターゲティングメール」(以下、総称して「スカウト」といいます。)を受けるサービス
    • ・その他AI/データ分析に関する各種情報の提供に関するサービス
    • ・その他、本件サイト上で提供される全てのサービス
  • ④ 「個人情報の取扱いに関する事項」とは、当社における個人情報(個人情報の保護に関する法律に定める「個人情報」をいいます。)の取扱いについて、当社が別途定め、当社が指定するウェブサイト(https://signate.co.jp/privacy.html)に掲載するものをいいます。
  • ⑤ 「登録情報」とは、SIGNATE.JPサイト利用規約において定めるものと同義とします。
  • ⑥ 「公開情報」とは、SIGNATE.JPサイト利用規約において定めるものと同義とします。
  • ⑦ 「レジュメ情報」とは、Campus利用者が提供する氏名、連絡先、在籍する大学名(学部学科又は研究科を含みます。)、学年及び卒業(修了)予定年月、保有資格、学歴、経験、スキル情報等の企業への応募に必要となる情報及び就職にあたっての希望条件に関する情報をいい、個人情報を含みます。
  • ⑧ 「活動状況情報」とは、Campus利用者の本件サイトからの募集情報への応募数、企業からのスカウト受信数、本件オンライン講座の受講状況(受講数、コンテンツのクリア数、コンテンツの成績等を含みますが、これらに限りません。)、本件コンペティションへの参加数及び成績等本件サイトにおける活動の状況、に関する情報をいいます。
  • ⑨ 「Campus利用者情報」とは、登録情報、公開情報、レジュメ情報、及び活動状況情報を合わせたものをいいます。
  • ⑩ 「企業」とは、当社の新卒スカウトサービスを利用する顧客企業等をいいます。
  • ⑪ 「利用ガイド等」とは、当社が別途定めて本件サイト上に掲載する本件サービスの利用に関するガイド等(「使い方」及び「よくある質問」等を含みますが、これらに限りません。)をいいます。なお、利用ガイド等は、本規約と一体の文書として当事者を拘束するものとします。
  • ⑫ 「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団関係企業、総会屋又はこれらに準ずる者若しくはその構成員をいいます。

第3条(Campus利用者の資格及び登録申請手続き)

  • 1.Campus利用者となるためは、学校教育法第1条に定める大学に在籍する学生(以下「学生」といいます。)でなければいけません。本件サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます。)は、自らが学生の身分を有することを表明し、当社及び企業に対し、これを保証するものとします。なお、レジュメ情報としてCampus利用者が登録した卒業(修了)予定年月を経過したとき、その他学生の身分を喪失したと合理的に考えられるときは、Campus利用者としての資格を失い、本件サービスを利用することはできなくなります。
  • 2.利用希望者は、自らの意思(未成年者及び成年被後見人の場合は、適格な法定代理人による同意の意思を含みます。)及び責任で、本規約及び個人情報の取扱いに関する事項の全ての条項に同意の上、当社所定の入力フォームにCampus利用者となるための登録申請に必要な情報を入力し、Campus利用者登録申請を行うものとします。なお、本規約に対する不同意の意思表示は、Campus利用者登録申請をしないことをもってのみ認められるものとします。
  • 3.Campus利用者は、登録情報及びレジュメ情報について、常に最新かつ正確なものとなるよう管理する責任を負い、登録情報及びレジュメ情報の一部又は全部に変更が生じた場合(大学院への進学、留年等に伴う卒業(修了)予定年月の変更を含みますが、これに限りません。)は、速やかにこれを修正するものとします。なお、Campus利用者は、登録情報及びレジュメ情報をいつでも自ら修正、削除、追加することができます。
  • 4.当社は、利用希望者が以下のいずれかに該当すると判断した場合、利用希望者に対する事前の通知又は理由の説明なしに、利用希望者のCampus利用者登録申請を拒否することができるものとします。
    • (1) 過去に当社が運営する「SIGNATE」の会員(SIGNATE.JPサイト利用規約において定める「会員」と同義とし、以下「SIGNATE会員」といいます。)たる資格を抹消又は停止されたことがある場合
    • (2) 登録情報及びレジュメ情報に虚偽等がある場合
    • (3) 反社会的勢力に該当する、又はそのおそれがある場合
    • (4) 前各号に定める他、当社が不適当と判断した場合

第4条(本件サービスの利用)

  • 1.Campus利用者は、法令及び本規約、利用ガイド等、その他当社が案内する方法に従い、本件サービスを利用するものとします。
  • 2.Campus利用者は、本件サービス上の全ての手続きに関して当社が行う連絡・要請に対し、当社からの送信日から7日間以内に応答するものとします。
  • 3.本件サービスは、Campus利用者が本件サービスを通じて企業へ応募した場合であっても、企業における選考通過を保証するものではなりません。また、当社は、Campus利用者に対し、企業の選考基準や判断理由等をお伝えすることができません。
  • 4.Campus利用者が本件オンライン講座を受講する場合、以下に定める事項に同意するものとします。
    • (1) 当社が事前の通知なく、第三者の権利侵害その他法令上の理由により、本件オンライン講座の全部又は一部の提供を終了すること。また、当該終了によってCampus利用者に何らかの損害又は不利益が生じた場合でも、当社はその責任を負わないこと。
    • (2) 当社がCampus利用者に対し、本件オンライン講座の受講による特定の技能の習得の確実性を保証しないこと。
    • (3) 本件オンライン講座においてCampus利用者が提出する分析・予測結果及び、分析・予測モデル、アルゴリズム、ソースコード等(以下「成果物」といいます。)の知的財産権等(第8条に定義します。)は、Campus利用者に帰属すること。但し、当社に対し、本件サービスの運営、管理及び改善、新サービスの検討、統計上、営業上、研究開発並びに学術発表を目的とした、本件サービスの利用状況の生成、成果物の分析、及びこれらの生成・分析の結果(いずれも個々のCampus利用者が特定できない内容であるものに限られます。)の第三者への提供を許諾すること。
  • 5.Campus利用者が本件コンペティションに参加する場合、別途当社が定める参加規約に同意するものとします。

第5条 (情報の取扱い)

  • 1.当社は、Campus利用者のプライバシーを尊重し、Campus利用者の個人情報の管理に細心の注意を払い、本契約及び個人情報の取扱いに関する事項に基づきCampus利用者情報を適切に取り扱うものとします。
  • 2.当社は、Campus利用者が提供する個人情報について、以下に定める目的の為に利用するものとします。
    • (1) 本件サービスの運営・管理及び改善のため
    • (2) 当社とCampus利用者との必要な連絡を行うため
    • (3) 当社からの連絡・メールマガジン・各種お知らせ等の配信・送付のため
    • (4) Campus利用者の同意・申込みに基づき、企業へ提供するため
    • (5) 本件サービスの調査・改善及び新たなサービス等を検討するため
    • (6) 当社とCampus利用者の間で同意した目的のため
    • (7) その他、別途定める「個人情報の取扱いに関する事項
      https://signate.co.jp/privacy.html)」に記載する目的のため
  • 3.当社は、Campus利用者のスカウトを目的とする企業に対し、Campus利用者情報を提供することができるものとし、Campus利用者はこれに同意するものとします。但し、Campus利用者情報のうち、当社が予め指定した情報についてCampus利用者が企業へ提供しないことを希望した場合、当社はこれを企業に提供しません。なお、この場合、当社は、当該Campus利用者に対して本件サービスの一部を提供できない場合があります
  • 4.当社は、Campus利用者情報について、以下に定める目的の為に利用するものとします。但し、Campus利用者情報のうち、当社が予め指定した情報についてCampus利用者が非公開とすることを希望した場合、当社はこれを本件サービスにおいて公表しません。
    • (1) 本件サービスの運営・管理及び改善のため
    • (2) 本件サービスの調査・改善及び新たなサービス等を検討するため
    • (3) 当社とCampus利用者の間で同意した目的のため
    • (4)Campus利用者の同意・申込みに基づき、SIGNATE会員の情報として掲載し、他のSIGNATE会員及び企業による閲覧を可能にするため
    • (5) その他、別途定める「個人情報の取扱いに関する事項
      https://signate.co.jp/privacy.html)」に記載する目的のため
  • 5.当社は、Campus利用者の意見やアンケートの回答内容、本件サービスの利用状況、Campus利用者情報、及びCookieやJavaScript等の技術を利用して取得可能な本件サイト内における行動履歴(アクセスしたURL、参照した募集情報等、募集情報等を参照した順序等を含みますが、これらに限りません。)等について、個人が特定できない情報として加工を施した上で、利用・提供・管理等(当社発行のパンフレット及びウェブ上の情報媒体等への掲載を含みますが、これに限りません。)できるものとし、Campus利用者は予めこれに同意するものとします。
  • 6.当社は、Campus利用者の以下各号に定める機微な情報(以下「機微情報」といいます。)を取得しません。なお、当社は、当社の求めによらずCampus利用者が自らの意思によって当社に提供又は本件サイトに投稿した自己又は第三者の機微情報及び個人情報等(但し、これらに限りません。)に起因してCampus利用者又は第三者に生じた不利益について、何ら責任を負いません。
    • (1) 思想、信条又は宗教に関する事項
    • (2) 人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除きます。)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項
    • (3) 勤労者の団結権、団体交渉その他団体行動に関する事項
    • (4) 集団示威行為への参加、請願権の行使その他の政治的権利の行使に関する事項
    • (5) 保健・医療又は性生活に関する事項

第6条(本件サービスの中断・変更・終了)

  • 1.当社は、以下のいずれかに該当すると判断した場合、Campus利用者に予め通知することなく、本件サービスの一部又は全部を一時的に中断できるものとします。
    • (1) 本件サービス提供のために必要なシステム(以下「本件システム」といいます。)の保守点検又は工事等を行う場合
    • (2) 本件システムに著しい負荷や障害が発生した場合
    • (3) 電気通信事業者の提供する役務に起因して、本件サービスの提供が困難となった場合
    • (4) 前各号に準ずる事由が生じた場合
  • 2.当社は、Campus利用者に対して事前に通知することなく、本件サービスの内容や仕様を変更することができるものとします。但し、当該変更がCampus利用者に与える影響が大きいと当社が判断した場合には、事前に通知することがあります。
  • 3.当社は、Campus利用者に対して終了日の1か月前までに通知することによって、本件サービスの長期的な中断又は本件サービスの一部若しくは全部を終了することができるものとし、これにより本件サービスの全部が終了したときは、その終了日に本契約も終了するものとします。なお、Campus利用者は、本件サービスの全部の終了と同時にCampus利用者情報の一部及び本件サービスにて記録された情報等を閲覧することができなくなります。
  • 4.当社は、本条に基づく事項によってCampus利用者に発生した損害又は不利益について、本規約に特に定めるものを除き、その責任を負わないものとします。但し、本条に定める中断・変更・終了に起因し、Campus利用者が本件サービスの利用を解約することは妨げません。

第7条(免責及び非保証)

  • 1.Campus利用者は、本件サービスの内容について、その信頼性、正確性及び有用性等についてCampus利用者自身で判断し、本件サービスを利用するものとします。
  • 2.Campus利用者は、登録情報、レジュメ情報その他の自ら入力した情報に対し、Campus利用者自らがその内容の正確性、真実性、完全性につき責任を負い、これらの情報が不正確、虚偽又は不完全であったために当該Campus利用者やその他の者が被った一切の不利益及び損害に関して、当社は責任を負わないものとします。
  • 3.当社は、Campus利用者が本件サイト上で送受信したメッセージ、保存したレジュメ情報及びそれを含むCampus利用者情報、並びに募集情報等を保存する義務を負いません。
  • 4.当社は、天災地変、火事、労働争議、戦争、暴動、内乱、テロ行為、疫病、委託先の債務不履行、法令又は規則の制定又は改廃、公権力による命令又は処分、争議行為、輸送機関又は通信回線等の事故、第三者によるハッキング又はクラッキング、ウイルス等の有害なコンピュータープログラム、その他当社の管理の及ばない事項などの不可抗力による本規約上の債務不履行につき、何ら責任を負わないものとします。
  • 5.当社は、当社に故意又は重大な過失がある場合除き、Campus利用者の逸失利益、間接損害、拡大損害、特別損害、弁護士費用、その他の本規約に定めのない損害について、一切賠償しないものとします。
  • 6.Campus利用者が本件サービスの利用を通じて第三者(企業、他のCampus利用者を含みますが、これらに限りません。)に対し不利益又は損害を与えた場合、Campus利用者の責任と負担においてこれを解決するものとし、当社は、何ら責任を負わないものとします。但し、当社の故意又は重大な過失に基づき当該不利益又は損害が発生した場合はこの限りではありません。
  • 7.Campus利用者が本規約その他の当社が定める規約(利用ガイド等を含みますが、これに限りません。)に違反した場合において当社が当該違反への対応のために行う措置(本規約その他の当社が定める規約に基づき行う措置を含みますが、これに限りません。)によって、当該Campus利用者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第8条(権利の帰属等)

本件サービスの実施環境及び本件システムを構成する全てのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続き、商標及びロゴマーク、商号等に関する著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みますが、これに限りません。以下同様とします。)、産業財産権その他一切の有体及び無体の財産権(受ける権利を含み、以下、総称して「知的財産権等」といいます。)は、第4条第4項第3号に定める成果物の知的財産権等を除き、当社又は当社に対し使用許諾している第三者に帰属するものとします。本契約又は本規約の明示の規定に基づき行う場合を除き、Campus利用者に譲渡し又は使用許諾するものではありません。また、Campus利用者は、当社の承諾なく当社の商号、並びに当社又は本件サービスの商標及びロゴマークを使用してはならないものとします。

第9条(委託)

当社は、本件サービスの提供に関して、全部又は一部の業務を、当社の責任において第三者に委託できるものとします。

第10条(禁止行為)

Campus利用者は、本件サービスの利用にあたり、以下各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

  • ① 本契約又は本規約に違反する行為
  • ② 当社又は第三者の権利を侵害する行為、又は侵害を可能若しくは容易ならしめる行為
  • ③ 当社又は第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
  • ④ 法令その他当局の規則若しくは通達によって禁じられた行為、有害、詐欺的行為又は公序良俗に反する行為
  • ⑤ 第三者を不当に差別若しくは誹謗中傷・侮辱し、第三者への不当な差別を助長し、又はその名誉若しくは信用を毀損する行為
  • ⑥ 第三者に不利益を与える行為
  • ⑦ 本件サービスの全部又は一部の複製(本件オンライン講座を受講するCampus利用者に提供される学習用データセットを本件サービスの実施環境の外にダウンロードする行為を含みますがこれに限りません。但し、本件オンライン講座を受講するために必要となるCampus利用者が作成するAIモデルのソースコード(成果物の一部)のダウンロードは除きます。)、改変、編集、消去、他のプログラム等との結合等の行為
  • ⑧ 本件サービスに対してウイルス等の有害なプログラムを送信してサービスに負荷をかける行為又は本件サービスが当該有害なプログラムを受信可能な状態に置く行為
  • ⑨ 本件システムのセキュリティを著しく侵害する行為
  • ⑩ 本件システムに蓄積された情報を不正に書き換え、又は消去する行為
  • ⑪ 本件システムの複製、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他本件サービス及び本件システムにかかる知的財産権等を侵害する行為
  • ⑫ 当社の事前の許可なく、第三者に本件サービスの全部又は一部を利用させる行為(営利・非営利の別を問いません。)
  • ⑬ 他人の名義等虚偽の情報を登録する行為
  • ⑭ 未成年者に対し悪影響があると当社が判断する行為
  • ⑮ 本件サービスの運営を妨げる行為、もしくは当社又は本件サービスの信用を毀損する行為、又はそのようなおそれがある行為
  • ⑯ 第三者になりすまして本件サービスを利用する行為
  • ⑰ その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様又は目的で本件サービスを利用する行為、又は第三者をして利用させることを助長する行為
  • ⑱ 前各号に定める他、法令又は公序良俗に違反し、又は第三者の権利を侵害する等の理由から当社が不適当と判断した行為

第11条(利用停止)

  • 1.Campus利用者は、所定の方法によりいつでも本件サービスの利用を停止することができるものとします。
  • 2.当社は、Campus利用者が本規約に違反していると判断した場合、又は当社に不利益を与える行為又は名誉若しくは信用を損なうような行為があった場合、当該Campus利用者に事前の通知をすることなく、当該Campus利用者の利用を一時的又は永続的に停止させることができるものとし、Campus利用者はこれを予め承諾するものとします。

第12条(損害賠償)

Campus利用者は、本件サービスに関して当社又は第三者に損害を与えた場合、その損害を賠償するものとします。また、Campus利用者が本規約その他の当社が定める規約(利用ガイド等を含みますが、これに限りません。)に違反したことにより第三者と当社の間で紛争が生じ、その他第三者が当社に対して請求を行った場合、当該Campus利用者は当社が被る一切の損害、損失、費用(弁護士費用を含みますが、これに限定されません。)、特別損害、派生的若しくは付随的損害、間接的損害又は結果的損害、逸失利益等を補償するものとします。

第13条(譲渡)

  • 1.Campus利用者は、Campus利用者としての地位その他本規約に基づきCampus利用者に認められる一切の権利を、第三者に利用許諾、譲渡又は貸与することはできないものとします。
  • 2.当社は本件サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約上の地位、権利義務及びCampus利用者から受領したCampus利用者情報その他の情報等を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、Campus利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意するものとします。なお、本条に定める事業譲渡には、会社法に規定された事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含みます。

第14条 (本規約の改定)

  • 1.当社は、その裁量により、本規約の内容を変更することができるものとし、また、当該変更によりCampus利用者に生じた損害について、その責任を負いません。
  • 2.当社は、本規約を変更する場合、変更後の内容についてCampus利用者に通知若しくは本件サイト又はその他のウェブサイト上に掲載するものとします。なお、Campus利用者が本項の通知又は掲載後に本件サービスを利用した場合には、当該変更に同意したものとみなします。

第15条(通知)

本規約に別段の定めがある場合を除き、本規約に基づく又はこれに関連する全ての通知、書面の交付及び情報の提供は、電子メール、若しくは本件サイト又はその他のウェブサイトへの掲載、又はその他の電磁的方法を含むものとします。

第16条(準拠法等)

  • 1.本規約及び本契約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されます。
  • 2.本規約の一部が消費者契約法その他の法令に基づいて無効と判断された場合であっても、本規約のその他の規定は有効に存続するものとします。

第17条(専属的合意管轄)

本規約又は本契約に関して紛争が生じた場合、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18条(協議)

本規約及び本契約に定めのない事項、又は本規約及び本契約の解釈について疑義が生じた事項については、当社とCampus利用者が誠意をもって協議の上、信義に即して解決するものとします。

  • 2021年4月1日 制定
  • 株式会社SIGNATE